忘れ物をきっかけとした観光誘致

WASULUCK国際配送街おこし

忘れ物国際配送サービス ロストアイテムデリバリー

訪日されたゲストの忘れ物を
“無料”で代行発送するサービス
Lost Item Delivery

海外ゲストの忘れ物に
時間とコストをかけていませんか?

海外ゲストの忘れ物問題
【インバウンド再開に向けて絶好の解決期間です

国によりルールが違う配送システムでお困りではないでしょうか?

海外ゲストに忘れ物を送る場合10以上の工数が
必要になっているかと思います。

・多言語での対応(メールの場合平均6~7回)
・返送できる品か?(禁制品ではないか)のリサーチ
・破損しないような梱包資材の選定と梱包作業
・保険の有無(品物の金額を確認する必要あり)
・着払いで送れる地域?
・インボイスの作成
・追跡調査
例)*カナダは調査請求が必用
*フランス、英国など不在持帰りでもお届け済となる
・途中で破損、紛失した場合の対応
・配送料の入金はどうする
・配送料が入金頂けない場合は持出?

等など海外配送は国によりルールも違い大きなコストです。
今後も自社で行っていくのは大変ではないでしょうか?

弊社にお任せ頂ければ忘れ物に関する担当者を無料で雇用したのと同等で

☑コスト削減
☑業務効率化
☑売上UP

の全てが無料で行えます!

ホテル・旅館様のコスト 全て引き受けます!
完全無料

宿泊施設様の手数料・配送料など 一切かかりません。

リスク0

ホテル・旅館様のリスク排除のための 契約書を発行。
トラブルの心配がありません。

手間いらず

面倒な国外への配送手続きは
すべて代行いたします。

時間節約

発送連絡等、ゲストへの対応不要!
通常の営業に支障をきたしません。

ゲストとのやり取りは
すべてお任せください

Lost Item Delivery(LID)のサービス

サービス見取り図

サービスについて
こちらの動画を
ご覧ください

よくあるご質問

はい大丈夫です、世界各国対応いたします。
ただ、国により禁制品が異なりますので、こちらでお調べして返送可能かどうかもゲストの方とやり取りをしてお送りいたします。

はい、基本的には可能です。EMSですと追跡番号が発行されます。
ただしカナダや、オーストラリアなど追跡できない国もある為この場合「調査請求書」を提出する直接調査を依頼することとなります。

LID(Lost Item Delivery)で責任をもって対応いたします。
現状といたしましては、海外配送は国内配送と違い荷物が乱暴に扱われることもあるため、荷物が動かないような厳重な梱包を行います。

また税関においての開封もまれに起こります。問題がない場合再梱包され相手先へ届けられますが再梱包が元のように行われずそこから先で破損が起きる場合もございます。対応といたしましてはテープでぐるぐる巻きにするなどの梱包は行わず、再梱包の際に発送時の状態を復元しやすくする厳重な梱包を行います。

開封時に破損が起こった場合には、EMSや書留であればシールなどで開封検査が行われたことが明記され、保険による補償を受けることができます。これは荷物が紛失された場合も同様です。
いずれしても万一トラブルが発生した場合LIDが責任を持ち対応いたします。

はい可能です、弊社に着払いで送る際一緒に同封ください。
ゲスト様の言語に合わせたお手紙がご準備出来ない場合こちらで言語に合わせた、宿泊のお礼と、またお越し下さる旨のお手紙を同封いたします。
宿泊施設様の高評価レビューに繋がるようなサービスを心掛けております。

現在多くのお問合せを頂き、渡航が開始された際には大量のお忘れ物が発生することが予想されております。

【メリット①】事前登録頂いたお客様にはすぐに対応が出来ますので、タイムラグを無くしゲスト様本位のサービス提供が出来ます。

【メリット②】渡航制限が行われている期間に登録頂いた宿泊施設様に限り、御社様の忘れ物を配送する際ゲストとのやり取りで「お土産のお買い忘れはございませんでしたか?」等と、取り扱われているお土産を自然にアピールし販売促進のお手伝いをさせていただきます。ゲスト様は忘れ物の受取と同時に購入されたお土産も受取れる仕組みとなります。
(*詳しくはお問合せ下さい)

【メリット③】渡航がどのようになるのか?どのようなおもてなしが喜ばれているのか?等の「インバウンド最新情報」を月に1回程度メールでご提供いたします。

【デメリット】特にございません。年会費等料金は一切ございませんし、今後弊社サービスをご利用いただかなくても構いません。

申し訳ございません、現在多くの問い合わせを頂き、渡航が始まった際には大量の荷物が発生することが予想されます。会員登録をされているとゲスト本位のサービス提供ができるため、現在は会員登録を頂いた方のみの対応としております。

事業設立の背景

~Lost Item Delivery誕生の瞬間~

平日の午後別府テルマス温泉2階休憩室に上がったとき
テーブルの上にポツンとあるものに目が行きました。
それは文字盤に特徴のあるフランクミューラーの高級腕時計だと直ぐに気づきました。

「忘れ物?帰りに渡そう」
そう思い温泉の余韻とコーヒー牛乳をぼんやりと楽しんでいました。

そして家に帰りタオルを脱衣所に出すとき腕時計をフロントにお渡しすることを
忘れていることに気づきました、忘れ物を渡すのを忘れる…という失態
しかし今更返しに行くと、なぜすぐに渡さなかったのか問いただされるのではないか?
そう思うとふと昔のことが蘇りました

「あの時の私なら100%くすねている…」

ご登録企業様(順不同)

中小企業庁経営革新承認補助事業

中小企業庁経営強化法第14条1項に基づき承認事業となりました。

メディア

地域や企業に貢献し発想とアイディアで取り組む企業として取り上げて頂きました。
メディア出演
lidnewspaper

事前登録を
ご利用ください

下記のようなことが1つでもありましたら事前登録ください。

ご経験の通り渡航が始まると一気に忙しくなり同時にお忘れ物が発生いたします。

ご登録頂ければもしもの時に即時ご利用できます。

リピートしていただけるよう元ホテルマンと元女将のおもてなしで

高評価に繋がる丁寧な対応で配送いたします。

事前登録(お問合せ)フォーム

    サービスご利用時のご依頼フォームはこちらです
    実際に忘れ物が発生したときは、
    こちらのフォームからご依頼いただくだけ!
    簡単です!
    何かご不明がございましたら、ご連絡ください。
    TEL:050-3579-4962
    MAIL:lostitem@lost-item.net
    Copyright All rights reserved | Lost Item Delivery